DVDStyler LOGO

DVDStyler の使い方
〜DVDStyler Top〜

最新版は v3.1 です

作成 2013.01.19
更新 2019.07.28
Screen Shot


DVDStyler とは

DVDStyler は、家電で再生できる DVD(DVD-Video 規格) を作成するフリーソフトです。その他の標準的な規格(ブルーレイ BDMV や AVCHD 等)は作成できません。

ダウンロードも使用も完全に無料で、DVD にロゴは一切入りません。ソフトは日本語表示で使用できますし、DVD のメニュー画面にも日本語が表示できます。
ただし 余計なソフト が付いていることがあります。
正しい手順により、正常なハードで DVD に書き込めば、家電で再生できる確率はかなり高いです。
Windows10 でも動きます(複数のサイトより)。


このサイトの構成


DVDStyler と 無料版 VideoPad のスライドショー

DVDStyler のスライドショー作成機能は、以下の様な理由でスライドショー作成にはあまり向いていないため、スライドショーについてはほとんど記載していません。

  • DVD-Video 規格なので、画素数の多い写真が大幅に画質劣化してしまう。またパンやズームができないので動きが無く、画質劣化をごまかせない。
  • チャプターを付けられない。
  • DVDStyler V3.0.3〜 を使用した場合でも、画像に (適切な)"画像方向"情報 が付いていない場合、手動で(90度等の)回転ができない。
  • 1個のタイトル内で、画像の枚数が多かったり、各画像の再生時間が長いと、オーサリング時に失敗しやすい(v3.1 で動作確認)。
  • 再生した時、調子が悪い。

家電で再生できるスライドショー DVD(DVD-Video 規格) を作成する場合、
無料版 VideoPad は有力です。
無料版 VideoPad のみによるスライドショー DVD の作成

また無料版 VideoPad でスライドショーを作成して .avi で保存し、DVDStyler に読み込む方法も有力です。規格外ではありますが、高解像度の DVD の作成 も可能です。


DVDStyler トピック

【ステップ1】知っていた方が良い項目 【ステップ2】詳しく知りたい人向け

これ以外にも図と本文の赤字/太字部分を先に眺めることを推奨します。

DVDStyler の使い方の難しい点を自分一人の力だけで解決しようとすると、とても時間がかかってしまいますので、画像は少ないけれどもこのようなサイトは必要だと思います。他のサイトの補足としてこのサイトを読むことをお勧めします。
知識不足により、このサイトにも間違いはあるはずです。気が付いたら順次訂正します。

DVDStyler は色々な意味で使うのが難しいソフトです。
家電で再生できる(凝らない) DVD を作成したいなら、DVD Flick を先に試した方が良いと思います。


家電で再生できる DVD を作成する有料ソフトを購入するのであれば、DVD とブルーレイの両方を作成できるソフトが良いと思います。

≪動画編集ソフトおすすめランキング|カンタン動画入門≫
  『動画編集ソフトの解説書を出版している私が』
  『動画編集ソフト・サービスをすべて実際に使って比較しています』
  『DVD、Blu-rayが焼けるか、自動編集機能はあるか、など確認しましょう』
≪使い方解説動画の例(PowerDirector)|YouTube≫
≪BDオーサリングソフト|AviUtlの易しい使い方≫
≪色々な有料動画編集ソフト|AviUtlの易しい使い方≫
  『有料動画編集ソフトには、(ほとんどの場合)オーサリング機能が標準で装備』


英語参考資料


日本語翻訳

  1. 『DVDなToolsたち』
    『ベータバージョンの2005.3.7より日本語がデフォルトで選択可能できるよう作者さんに追加してもらいました。』
    『次期バージョンリリース前に作者さんより翻訳依頼がありますので、次は公開と同時に日本語版が使用できるようになると思います。』

    (日本語以外も含めて)翻訳者の皆様、大変な作業ありがとうございます!

  2. 私の活動 - DVDStyler v3.1
    2013.01.26 以降未翻訳になっていた部分について、日本語翻訳を担当させていただきました。また当時翻訳済の部分についても、一部変更させていただきました。