DVDStyler が呼び出す DVDAuthor のエラー
『詳細エラー表示が「失敗」のみ』
への
対策

更新 2014.03.21

■このエラーの状況

オーサリング中にポップアップウィンドウが開いて

 dvdauthor.exe は動作を停止しました
 問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりま
 した。プログラムは閉じられ、解決策がある場合は
 Windows から通知されます。

が表示され、DVDStyler の詳細エラー表示欄に

 CHAPTERS: VTS[26/1] 0.000
 CHAPTERS: VTS[27/1] 0.000
 CHAPTERS: VTS[28/1] 0.000
 失敗

と表示されます。
「失敗」の前に表示されている内容は、正常終了時にも表示されるような内容です。

■jumppad を作成」としています。
タイトル数44,メニュー数15。タイトルの長さは約30秒〜5分弱。ファイルの「チャプタとして追加」は未使用。

アプリは他に起動していませんし、常駐ソフトはなるべく減らしてあります。
DVDStyler を起動して直ちにプロジェクトファイルを読み込み、直ちにオーサリングを開始しても状況は同じです。

タイトルを2個減らすと、オーサリングが正常終了します。減らした2個のタイトルだけで別途オーサリングすると、正常終了します。従って素材の動画に問題がないことは明白です。

タイトルの長さが5分弱のものだけであれば、同じ構成でも、タイトル数54,メニュー数14でオーサリングは正常終了するのですが…。

■このエラーの原因

メモリ不足かもしれません。

■このエラーの対策

【対策1】
2層 DVD をあきらめ、1層 DVD 2枚に分割しました。

【対策2】
2番目以降の動画ファイルを、タイトルとしてではなく、チャプターとして追加しました。
私のパソコンでは、動画ファイル65個でオーサリングが正常終了しました(DVDStyler V2.7.1)。

[DVD]⇒[追加]⇒[ファイルをチャプターとして]
⇒動画ファイルを複数選択状態にする⇒[開く]

■動作確認環境

Windows7 32ビット
RAM 4.00GB
DVDStyler V1.8.3, V2.2, V2.7.1